株主優待券で良い気分!利益も大きい株主優待券の入手法とは?

- 富士急ハイランドのフリーパス

富士急ハイランドのフリーパス

絶叫マシンや、激しい目のアトラクションがそろっているテーマパークと言えばやはり富士急ハイランドでしょう。
富士急ハイランドは、入場券がいわゆる従来のテーマパークなどと同じような形態をとっています。
要は、入場料と園内のアトラクションの利用料金が別扱いになっているというところですね。
富士急ハイランドは、入園料自体は1300円と非常に安いのですがその分園内での施設を利用すると従量にすれば相当の金額に上りますので、その点は気をつけなくてはいけません。
もしも、園内を隈なく楽しみたいというような人がいれば入園料プラス従量料金の形態をとるよりもフリーパスを購入したほうが安上がりになるかと思います。
フリーパスの料金は、入園料と合わせて5000円になりますので実質フリー料金でアトラクションを利用することができるようにするために必要な金額は3700円ということになります。
一日中園内を回って、アトラクションにそれぞれ1回ずつ乗るだけで従量の料金であれば余裕で3700円をオーバーしてしまうのでフリーパスは非常にお得な値段と言っていいと思います。
特に、はじめていくという人なんかはフリーパスを買っておくと失敗せずに済むと思います。

  ← 前の記事:   次の記事: