株主優待券で良い気分!利益も大きい株主優待券の入手法とは?

- ANA株主優待券でいい気分

新着情報

◆2014/04/14
ANA株主優待券でいい気分の情報を更新しました。
◆2014/04/10
サイト情報+お問い合わせ先情報を新規投稿しました。
◆2014/04/03
富士急ハイランドのフリーパスの情報を更新しました。
◆2014/04/03
新幹線回数券は計画的な購入をを新規投稿しました。
◆2014/04/03
ビール券はお手頃を新規投稿しました。

ANA株主優待券でいい気分

先日、個人投資家をしている友人から自分は使わないからということでANAの株主優待券を譲ってもらいました。

ちょうど、友人の結婚式で飛行機を利用しなくてはいけなかったので非常に助かったのですが、これが本当に便利だったんです。
まず、何と言っても一番助かったのは航空チケットが半額になったということですね。
片道だけなのですが、それでもオンシーズン中での航空チケットが半額になるというのはとてもありがたかったです。
しかも、ANA便ならばエア・ドゥやIBEXエアラインズ、ソラシドエア、スターフライヤー、オリエンタルエアブリッジなどコードシェアの便にも使うことができたのでより格安にすることを狙うことができました。
飛行機もある程度幅広く選ぶことができたのは、時間帯を選ぶうえでもとても選択肢の幅が広がったので助かりましたね。
しかも、ANAグループや提携ホテルの宿泊費用も10%値引きされるという特典もあって宿泊するのにもとても安上がりに済みました。

泊まりでの結婚式出席だったので、宿泊費用も安く済ませることができたというのは財布にもとても優しかったですね。
私は、プライベートもそうなのですが仕事の関係でどうしても飛行機を利用することが多かったのですが、今回のことでANAの株主優待券の魅力に気付き私自身もANAの株を購入を決めました。
毎年、2枚ずつの配当なのですがそれを楽しみに航空チケットを利用するというのも株主優待券 買取の特権でしょうね。
勿論、ある程度株価の上昇に応じて売り抜けするなどの操作が必要になって来ますのですが株価をチェックするようになった、というのも社会人としてはいい習慣になったかと思います。
何より、こういう風に株主優待券を利用してその会社のサービスを利用するというのは何だか自分がVIPのような気分になってとてもいい気分です。
単なる仕事のための移動、ということで飛行機に乗ることはそれほど好きではなかったのですが、こういう風に気分を変えることで仕事のための移動にも楽しみを見出せるようになったというのはとても大きなことですね。
日本人は特典だとか、そういったことに弱く喜ぶような性質があるのですがこう言ったところに楽しみや喜びを見出すことでより充実した生活を送ることができるのはいい性質ともいえるのではないでしょうか。
実際、ANAの株主優待券の利用は恩恵も大きいので気分だけでなく実質的な利益も大きいですからね。